FC2ブログ

Welcome to my blog

mococo & Miniature Clay Craft  

愛知県大府市にてミニチュアクレイクラフトの教室をしています

 初心に戻って…野菜の額

題名の通り
初心に戻って野菜の額を一から作り直しています。
ここのところ、いろいろ忙しく心も体もなかなか余裕が無い状態で小さい粘土を作るのが少しつらくて。年齢と共に老眼も酷くなってますます小さいものから遠ざかっている日々でした。
粘土はやりたいけど
気力も体力も目も、なんだかイマイチな日々……。
そんな日々を過ごしているのですが
とあるお話をいただき、野菜の額を作る事となりました。
野菜の色出しをして、先ずは楽しい楽しいジャガイモから。人参の葉っぱを作って、カボチャのヘタを作って乾かして……。
キュウリは少しデフォルメ気味に。
ナスは気持ち先をシュッと作って……
キャベツはなるべく外側の葉っぱをふんわりと。
バナナは組方に注意して……
……一心不乱に作っていましたが、気がつけば普段の自分のレッスンの復習になっていました。
始めて粘土を触る方も多い生徒さんが作る野菜の額。分かりやすく、美しい野菜を作るためのポイントはしっかり伝えられているか…
当たり前だと思っている事を、もう一度振り返ってみました。

改めて一通り作り直してみて。
やっぱり野菜の額は楽しい^_^
そして、凄い。
樹脂粘土という扱いやすく発色が綺麗な粘土で作る、始めの一歩の額に相応しい内容なんです。
一つ一つの野菜が出来上がるワクワク感。
補色をする事で増していくリアリティー。
額装した時の満足感。
どれを取っても申し分なし!

初めて粘土をこねたあの日からもうすぐ15年。
教室を始めて10年になる、節目の今年。
一から野菜の額を作るチャンスをいただけた事に感謝しています。
まだ、オリジナル作品を作る気力は湧いてきませんが
やっぱり粘土が好き。
と、再確認出来たステキな時間でした。
15年前のあの日、粘土の世界を教えてくれた渋谷先生、ありがとうー!
もうすぐ夏休みも終わり。
9月からカリキュラムレッスンも再開です。
どうぞ沢山の方にミニチュアクレイクラフトの楽しさ、素晴らしさを伝える事が出来ますように。
うん。
頑張ります(*^_^*)!
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment